業務用イタリア食材・ワイン通販 Work-Italia

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【営業日】
月〜金 9:00〜18:00(土日・祝日休み)
ショップ休み:定休日

Feed




各種カードご利用頂けます
//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/tsuya_visa%BE%AE.png?20130930160058//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/tsuya_master%BE%AE.png?20130930160114//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/tsuya_jcb%BE%AE.png?20130930160135//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/tsuya_amex%BE%AE.png?20130930160151//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/tsuya_diners%BE%AE.png?20130930160217

  

【12本で送料無料】チュンチュ カルムネール シラー レセルバ 750ml

イタリア食材・ワイン画像
ファレルニアおすすめのベストブレンド!!
     「カルムネール×シラー」
チュンチュ カルムネール シラー レセルバ
常温ワイン取り寄せワイン12本で送料無料
 
商 品 詳 細
ワイナリー ビーニャ ファレルニア
容量 750ml
産地(州) チリ エルキヴァレー
タイプ 赤ワイン
ブドウ品種 カルムネール60%、シラー40%
アルコール度数 14.5%
格付 DO
ボディ フル
熟成 シラー(50%樽、50%ステンレスタンク)、カルムネール(50%アメリカンオーク樽、50%ステンレスタンク)

//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130701113851
商品コメント
カルムネール60%、シラー40%のブレンドによるクラシックなワイン。カルムネールとシラーのブレンドはとても 相性がよいので、毎年このワインを造っています。
葡萄は別々の場所で栽培していて、シラーは主に標高350mにあるチトンの畑のものです。ここは霧が多く、冷涼な気候で、花崗岩に粘土の混ざる土壌です。カルムネールは、ペドレガル(Pedregal)の畑のものを使用しています。標高650m に位置し、暖かい気候条件下にあり、土壌は石の多い崩積土です。シラーの畑は南北に、カルムネールの畑は風の影響を防ぐため東西に広がっています。生産量は1ha 当たり8.8 トン、ワインにすると60hl/ha です。マロラクティック発酵の後、ワインは別々にオーク樽に入れます。シラーは全体の50%を樽、残りの50%はステンレスタンクに入れます。カルムネールは全体の50%をフランスのトップ樽メーカーによるアメリカンオーク樽、残りのステンレスタンクで熟成させます。樽での熟成期間は約1年。カルムネールとシラーをブレンドした後、ボトリングする前にタンクで数ヶ月寝かせます。

//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130702192113
ワイン12本で送料無料コーナーはこちらから
ワインの発送方法はこちら
※こちらの商品は取り寄せ商品になります。発送に3〜5日間程かかる場合がありますので、ご了承ください。→詳しくはこちら
//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130701111236
//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/%A5%C1%A5%E5%A5%F3%A5%C1%A5%E5%A1%A1%A5%AB%A5%EB%A5%E0%A5%CD%A1%BC%A5%EB1.jpg?202509232432 「CHUNCHU」は、アンデス高原に住んでいた先住民の言語ケチュア語で、野生の馬を意味しています。
ファレルニアの畑に現われる野性の馬。3 年前現地で見たこの景色が、ラベルデザインの元となりました。

//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130702192113
ビーニャ ファレルニア社
人の持つ可能性に心打たれる 土地に惚れ、山も川をも畑にしてしまうほどのジョルジュ フレッサティ
《オーナー》 ジョルジョ 触れサティ、アルド オリビエ グラモラ 《評 価》 ヒュー ジョンソンとジャンシス ロビンソンの共著にある「世界のワイン」のチリの項目に、「ビーニャ ファレルニアはさらに北のエルキでも2000m以上の高度で上質のワインを生産できることを証明した」と書かれています。また、カルムネール レセルバが、「チリの最高級品のいくつか」として、アルマビーバやドン メルチョ等と並んでラベルが掲載されています。

//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/%8E%CB%8E%DE%8E%B0%8E%C6%8E%AC%8E%CC%8E%A7%8E%DA%8E%D9%8E%C6%8E%B11.jpg?20130730152629イタリア トレンティーノから12歳の時に移住し、ブランデーの会社を経営するアルド オリビエ グラモラ(1931年生)と、エノロジストのジョルジオ フレッサティの出会いから、1998年に設立されたのがビーニャ ファレルニアです。フレサティは、1995年に観光目的で初めてエルキ バレーを訪れ、その時、「どうしてこの素晴らしい渓谷でワインを造らないのか!」と思い、その翌日にはワイン造りを決意しました。それから、数時間おきに風や湿度、気温などの気候条件を毎日計測し、徹底的に調査しました。調査は2年間続き、1997年、ベストと思う場所に葡萄を植えました。二人は、「それまで生食用やブランデー(ピスコ)用の葡萄しか造られていなかったこの地でワイン造りを始めることは革新的な出来事だった。情熱と技術、チリの大学のアグロノミストのサポートによって、チリの主要な生産地からはるか遠く離れたエルキ バレーを、計り知れないポテンシャルをもつ素晴らしいワインを生む葡萄畑へ変貌させるという目標が、原動力になっている。」と考えています。
//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/%8E%CB%8E%DE%8E%B0%8E%C6%8E%AC%8E%CC%8E%A7%8E%DA%8E%D9%8E%C6%8E%B12.jpg?20130730152731畑はエルキ バレーの4箇所に別れており、それぞれ特有の気象条件をもっています。ティトンは、標高350mで海岸から近く、海からの冷たい風のため標高がもっとも低いにもかかわらず一番涼しい畑です。セミヨン、リースリング、シラー、サンジョベーゼ、ソービニヨン ブランを栽培。ペドロガールは、標高600mで、40haあります。カルムネール、カベルネ ソービニヨン、シラーを栽培。川の流れを変えて畑を作ってしまいました。ビクニャは、標高600mで、畑を横断するように灌漑用の用水路が引かれています。カルムネール、シラー、カベルネ ソービニヨンを栽培。ファンタは、標高1700〜2070mで、30ha。おそらく世界で最も高い場所にある葡萄畑のひとつで、日中は焼けるほど暑く、日が落ちると途端に寒くなるという、寒暖の差の激しいと場所です。ペドロ ヒメネス、ムスカテル、ソービニヨン ブランが栽培されています。他が石ころだらけなのに対して、ここは土しかありません。
酵母は発酵には人工酵母を、マロラクティック発酵は自然酵母を使用します。タンクやボトリングマシーンは、イタリアから輸入しました。ステンレスタンクは、同じ温度をキープするため、12cmも厚さがあるものを選んでいます。樽はフランス産とアメリカ産を使っています。どちらもカントンという樽会社のもので、ホワイトチョコレートのような甘さを持った味わいと、タンニンを丸くする特徴があります。現在は225Lだけですが、大樽に移行していく予定です。フィルターは瓶詰め前に、赤は1回のみですが、白はマロラクティック発酵をしないので二次発酵のおそれがあるため2回通します。
ワインのラベルは、インカ文化の地上絵で、歴史を尊重して使っています。

//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130702192113
◆未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから ◆
//img15.shop-pro.jp/PA01239/897/etc/1%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg?20130702192113
メーカー希望小売価格 1,836円(税136円)
24%off
販売価格 1,404円(税104円)
購入数

商品レビュー

ピックアップ商品